こんにちは。

ケアーズ広島佐伯の可部です。

 

皆さんは、もう秋の味覚を食べましたか?

 

秋の味覚と言えば、一番に何が思いつきますか???

 

 

 

私が思う、秋の味覚No.1は、やっぱり秋刀魚です。

 

毎年、この時期になると、秋刀魚の塩焼きが食べたくなります(^O^)

 

しかし、今年は不漁で、、、、、

 

結構、高いみたいですね(>_<)

今年は、まだ食べていないので、近々頂きたいと思います!!

 

秋の健康食材

今日は、秋の健康食材をご紹介したいと思います。

 

①秋刀魚

秋刀魚には、DHAEPAが特に豊富に含まれています。

これらは、体内でほとんど作られず、食事によって摂取しなければならないため、必須脂肪酸と呼ばれています。

DHAEPAには、目の健康維持血液をサラサラにして心筋梗塞や脳梗塞などの予防善玉コレステロールを増やす中性脂肪の低下認知症の予防など様々な効果があります。

私の一押し、秋刀魚を皆さん是非、ご賞味下さい!(笑)

 

➁柿

柿には、カリウムビタミンA・Cタンニンが豊富に含まれています。

カリウムには、高血圧の予防利尿作用むくみの解消筋肉の痙攣の予防などに効果があります。

ビタミンA・Cには、疲労回復かぜの予防ガン予防老化防止に効果があります。

ビタミンCタンニンには、血液中のアルコール分を外へ排出する効果があります。

二日酔いの時には、もってこいの食材ですね(笑)

 

③ぶどう

ぶどうには、ブドウ糖ポリフェノールが豊富に含まれています。

ブドウ糖は、そのままエネルギーになってくれるため、集中力を高めたり疲労を回復する効果があります。

ぶどうに含まれるポリフェノールには、アントシアニンが多く含まれています。

アントシアニンには、疲れ目の予防視力の改善に効果があります。

目をよく使われる方には、オススメの食材ですね。

 

④きのこ類

 

秋の味覚と言えば、松茸を思い浮かべますが、とても高価で自分の口にすることがほとんどありませんが、、、、、

皆さんは、どうでしょうか??

でも、私の中での「きのこNo.1」は、舞茸です!(松茸が買えない負け惜しみ笑)

特に舞茸の天ぷらが大好きです(^^♪

 

きのこ類には、ビタミンD食物繊維が豊富に含まれています。

ビタミンDには、骨粗鬆症の予防に効果があります。

食物繊維には、便秘の予防に効果があります。また、低カロリーな食品のため、ダイエットしたい方にオススメです。

 

以上のように、秋の味覚には、様々な栄養が含まれています。

 

 

食欲の秋は、ぜひ旬の食材を楽しみながら、健康的な食生活を送ってみてください。